サブカルの発見

​【3DCGアニメ】『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』原作との違いがオススメな理由5つ

【3DCGアニメ】 『聖闘士星矢_ Knights of the Zodiac』 原作との違いがオススメな理由5つ

だっきしめたぁ〜♪心のコスモ〜♪

そんな歌で少年時代を過ごした、週間少年ジャンプおっさん世代代表のなめくじら です。

生まれて初めて買った漫画は聖闘士星矢の6巻でした…

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』予告編

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』( ナイツ オブ ザ ゾディアック)は

少年ジャンプで連載されていた車田正美先生の漫画『聖闘士星矢』を原作とした3DCGアニメーション。

2019年7月19日からNetflixにて配信中。

シーズン1の後編は2020年1月23日から配信されるそうです。

このアニメを見る事で、少年の心を取り戻すことに成功したブログ主は

噴出する原作に対する思いや3DCG版に対する愚痴など

少年の心(最強の矛)とおっさんの心(最強の盾)がぶつかり合い、千日戦争(ワンサウザンドウォーズ)の様相を呈しながらアニメを無事に見終る事が出来ました。

つまり、面白かったです…

原作と比べて話もサクサクとスピーディに進んでいくので、イライラする事もあんまりなかったです。

原作や、昔のアニメ版の思い出補正にがんじがらめになってる方にはあまりオススメできないシロモノですが

みなさんも大人でいる事に疲れてしまった心から、当時の少年の心を取り戻す為に時間を使ってみませんか?

ただしマトモな大人に戻れなくなってしまっても責任は取れません

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』 あらすじ

出典:『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』吹替版ティザーPVより
あらすじ

この世に邪悪が蔓延る時必ず現れると言う「聖闘士」は

聖衣(クロス)を纏い、戦いの女神アテナを守る為に戦う戦士

少年、星矢は生き別れとなった姉を探す為に聖闘士となり

地上の覇権を争う神々の争いに巻き込まれて行くのであった

この後、原作と​『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』の違いに言及しながら感想を書いていこうと思っているので、少しだけ原作についても触れておきます。

原作について

原作 車田正美

全246話、週間少年ジャンプにて連載された人気作品

シリーズ発行部数は3,500万部超え

昔のアニメ版は割と原作に忠実に作られていたので、原作と一緒の物として考えていきます。

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』と、原作との違いがオススメの理由5つ

変更点① OPテーマが英語歌詞

「だっきしめたぁ〜♪」が「ホ〜レェニニョハァ〜♪」に変更されています。

当時のアニメファンにも嬉しい同じ曲の英語歌詞のバージョン。

正直、くそだせぇ…(超褒め言葉)

これを「カッコいい」と言うか「ダサい」と言うか、言葉の選び、ニュアンスが難しいのですが

「ダサかっこいい」そんな言葉が似合うOPテーマになっています。

でも『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』の世界観にすごく合ってると思いますよ。

変更点② 時代設定が現代

聖闘士の姿をスマホで撮影したり、財団がAIで守られていたり

現代ならではの聖闘士星矢の世界観が楽しめます。

原作では背中に大きなクロスの箱を背負って移動するのですが

3DCG版ではクロスはカード化され「iクロス」の如くスマートに持ち運ぶ事が可能になっています。

スティーブ・ジョブズに頼んでバンダイから玩具化して販売して欲しかったです…

変更点③ アンドロメダ瞬の性別が「男の子」から「女の子」に

出典:『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』吹替版ティザーPVより

某まとめサイトにも取り上げられ、原作アニメファン以外をも巻き込み賛否両論を起こした大きな変更です。

この変更により「女聖闘士は仮面をつけなければならない」という設定も無くなりました。

メインメンバーに女性を置く事により、女性性にも配慮した現代仕様の変更でしょうか?

それならば黒人系の人やヒスパニック系の人達にも配慮しないといけませんよねぇ

やはり原作のちょっと怪しい「兄と弟の兄弟愛」が「兄と妹の兄妹愛」になってしまったのは寂しい気がします…

しかし女の子版アンドロメダ瞬を見て

「あれ?男でも女でも全然違和感ねぇ…」と割と好意的に楽しむ事ができました。

女の子になった事で、「ピンチの時に兄に守られていた男の子」から

「悪に落ちた兄を助けてあげようとする妹」に近いニュアンスが生まれて

頼り甲斐のある力強い性格に変更されています。

変更点④ アテナと対立する凶悪な敵対組織がいる

出典:『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』吹替版ティザーPVより

キグナス氷河の「敵襲だ!!」という言葉にコーヒーをマジ吹きました。

敵組織の軍用戦闘機や軍隊 VS 4人の聖闘士と言う夢のバトルが見られます。

ミサイルの攻撃を交わし必殺技で軍用戦闘機を撃ち落としていくシーンはとても爽快です。

これにより聖闘士と人類の力関係がよく把握できますし

聖闘士が人類からどのように見られ扱われているのかも、わかりやすくなっています。

原作ではアテナの祖父、城戸みつまさの組織が「グラード財団」だったのですが

3DCG版では城戸みつまさとの意見の相違によりベンダー・グラアードが組織する別の派閥の敵組織「グラード財団」となっているようです。

変更点⑤ 3DCGアニメになった事による演出の違いと評価

3DCGになった事により「アニメーション」的な演出が「実写映画」のような演出に変わっています。

例えるなら「ハリウッド版的な聖闘士星矢」でしょうか

アニメーションでは違和感のなかった「必殺技を放つ前に舞う星座をかたどったポーズ」も

まるでハリウッド俳優が「必殺技の舞」を踊ってるかのような面白さがあります。

必殺技を放つたびに星座を型取り、舞うハリウッド俳優を見るたびに

「あー、これが2Dアニメーションと3DCGの壁なんだなぁ…」と思わずにはいられませんでした。

わざわざ過去のアニメ原作ファンを捨てて3DCGでアニメを作る理由は

三次元に近い空間の世界で作る為「アニメを見ない層にも届く可能性が高い」からなのだと思うのですが

この壁が消え、違和感なく3DCGアニメが見られる日は本当に来るのでしょうか?

そんな事も含め面白いオススメの理由としてあげました。

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』シーズン1の後編とシーズン2の予想

シーズン1の後編は2020年1月23日から配信されるそうです。

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』シーズン1(6話)では、原作5巻分

フェニックス一輝との決着の所までが描かれています。

同じく6話ほどが配信されると思われるので、ボリュームとしてはシルバー聖闘士編と十二宮編のサンクチュアリに乗り込む所くらいまでが描かれると思います。

そしてシーズン2はいよいよ十二宮編、なのではないでしょうか。

それにプラスして新しい敵組織との攻防もオリジナル要素として描かれていきそうで楽しみですね!

​【3DCGアニメ】『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』原作との違いがオススメな理由5つ まとめ

小さい頃はまさか3Dの聖闘士星矢が見られるとは思っても見なかったですし。

悲しいかな、脳内の奥底から少年の心が掘り起こされ

いまだに聖闘士星矢を見て狂喜乱舞しているオッサンになるとは夢にも思わなかったわけです。

これこそまさに「ペガサスファンタジー」英語歌詞で「ペガサスディスティニー」

「誰にも奪えない心の翼」なのではないでしょうか?

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』で検索をかけこんなブログを読んでるあなたも

きっと同じような時代を過ごしてきた少年・少女の一人なんですね。

いかがでしたでしょうか?

今日は『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』原作との違いがオススメな理由5つ、として3DCG版をオススメしてみました。

近いうちシーズン2(シーズン1の後編?)が配信されるのでまたその時に感想を描きたいなと思っています。

感想を読んでくれる危篤な方がいましたらブログをブックマーク、またはTwitterをフォローでもしていただけると泣いて喜びます。

ではまた次の機会に。

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』 キャラ同士の恋愛模様を楽しむ4つの方法【Netflixオリジナルシーズン2感想】
『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』 キャラ同士の恋愛模様を楽しむ4つの方法【Netflixオリジナルシーズン2感想】シーズン2を見終わった感想を一言で言うなら「愛」 感想を交えキャラ同士の恋愛模様を楽しむ4つの方法をまとめます。 「グラード」と「城戸光政」と「サオリさん」の三角関係とは!?...

↑追記、シーズン2の感想書きました。

ABOUT ME
なめくじら
なめくじら
人間から退化した軟体生物 尊敬する武天老師様の教え 「よく動き よく学び よく遊び よく食べ よく休む」 をモットーに人生を模索中 絵を描くのと旅をする事とサブカル大好き 最近は時間をベトナム語の勉強と海外ドラマや映画に消費しています。 現在このサイトでは主に 【生きる希望を見出す為の「旅」と「サブカル」の発見】 をテーマに「雑記」を交え あなたが知らなかった新しいコンテンツに出会えるようにオススメを紹介しています。