サブカルの発見

『愛の不時着』北朝鮮のイケメンは一途に愛を表現する恋愛マシーン?【Netflixおすすめドラマ】

『愛の不時着』 北朝鮮のイケメンは一途に 愛を表現する恋愛マシーン? 【Netflixおすすめドラマ】

『愛の不時着』は2020年2月23日から日本のNetflixで配信された韓国の恋愛ドラマ

本国では2019年12月から放送が始まり2020年2月16日に完結した人気ドラマだそうです。

『愛の不時着』予告編 – Netflix

「イケメンと美人が恋愛?誰がすき好んで他人のイチャイチャした恋愛見てイライラしなくちゃいけないんだ???ハァァあんn???お前の脳内は「恋」と言う文字しかねぇのかxあぁx?おぉぉおおんんん???」

なんて事を常日頃から考えイキってる「恋の負け犬」ことブログ主なのですが

このドラマが話数を重ねる度に夜な夜な独り咽び泣き

枯れたと思われていた遥遠い昔の恋愛感情がぶり返し

胸が苦しくなると言うなんとも恐ろしく不思議な現象を体験。

「二人の恋愛が成就してほしい…あぁ…どうかこの二人を幸せにしてあげてください…」と

布団の中で神様にお祈りをしながら恋愛ドラマを一気見してしまいました…。

そうです。

『愛の不時着』は「恋の負け犬」の腐り切った魂さえも浄化(成仏)させてくれるような恋愛ドラマなのです…。

『愛の不時着』 あらすじと概要

ハングル表記사랑의 불시착
上映時間と話数1話辺り70〜96分、最終話111分、全16話
制作韓国
ジャンル恋愛ドラマ
脚本パク・ジウン
主演ヒョンビン
ソン・イェジン
あらすじ

韓国の財閥令嬢ユン・セリはパラグライダー中の事故により不時着してしまった北朝鮮で軍人リ・ジョンヒョクと出会い、二人は秘密の恋に落ちていくのだった…。

物語は北朝鮮と言う一歩間違えば消されてしまうような状況設定の中でのラブロマンス

とは言えコメディタッチに話が進んでいくので、そこまで重苦しい話になる事もなく気楽にドラマを楽しむ事ができます。

一話あたりの上映時間が長い割にダレる事もなく、テンポも展開も早く「あー面白かった〜」と一息ついても「あれ?まだ物語が半分も行ってなかったのかよ!」ぐらいに恋愛だけでなくエンターテイメントとしても楽しめます。

『愛の不時着』の魅力、3項目を語る

① 北朝鮮のイケメン「リ・ジョンヒョク」は、ヒロインへの愛を一途に表現するイケメンマシーンである

出典:『愛の不時着』予告編 – Netflixより

映画などでは「恋愛感情に流されず、危険な状況に立ち向かう意志の強い男」がカッコイイ男の条件の一つだと思っているブログ主ですが

こちらのリ・ジョンヒョク中隊長。

親しみを込めてブログでは「リ君」と呼ばせてもらいますが。

「意志」を貫くベクトルがヒロインへの「愛」にしか向いていない為、危険な状況下にも関わらずヒロインへの愛を表現する事を忘れない「愛に生きる糞真面目に一途な男」

そんな「リ君」をブログ主はカッコイイと思います。

言うなれば「愛」を信じられなくなった女性達が生み出した幻影

「愛した女性に一途に愛を表現するイケメンマシーン」なのです。

どんな状況下にもかかわらず自身の身と意思を犠牲にしてでもヒロインへの些細な配慮は忘れません。

ヒロインが目を覚さない時にはマシーンの様に不眠不休で何日もヒロインを無事を祈り見守り続けます。

そこまで愛を表現しないと世の女性達に「恋愛ドラマの主人公」だと認めてもらえないからなのです。

ドラマ内では触れていませんが「リ君」は絶対に童貞であり、ヒロインが初恋の相手に違いないのです。(とブログ主は睨んでいる)

「亡き兄のように大切な人を失いたく無い」なんてエピソードもありますが、そんなものは程のいい言い訳でありヒロインを愛しているだけなのです。

そして「彼は良い人」です。良い人すぎて八方美人であっても安心してください。

他の女性には見向きもしません。

女性達からチヤホヤされるようなイケメンでも決して他の女をエロい目で見る事はありません。

美人が言い寄って来ても太ももではなく、風景の写真を撮り続けるような男です。

もちろんヒロインに対しても、そんな下品な目で見てはいけないのです。

それがどんなに辛い事か、どれだけ我慢を強いられているのか。

「リ君」がどれだけクールにイケメンで可愛くあろうとも

ブログ主には「水面下で必死にもがくカルガモのように頑張っている男」

つまり「美しい愛を表現する為に自分の欲と必死に戦っている男」に見えてしまうのです。

② 韓国の令嬢 ユン・セリ様は「本当はとても弱く、傷つきやすい女の子」

出典:『愛の不時着』予告編 – Netflixより

そしてこちらは我らがヒロイン、ユン・セリ様です。

セリ様は財閥のお嬢様にもかかわらず家族の力を借りずに成功を収めた、仕事の出来る超絶お金持ちのお嬢様。

セリ様の周りではいつも恋の噂が絶えません。

アイドルや芸能人、スポーツ選手など、様々な男達と恋愛をして来た、恋のキャリアウーマンでもあるのです。

そんな恋多き乙女が最終的に見染めた「愛のイケメンマシーン」こと「リ君」

むしろ「リ君」レベルに愛を表現する男じゃないと「セリ様」は愛を成就する事ができなくなっているのかもしれません。

なぜならセリ様は「本当はとても弱く、傷つきやすい女の子」

「景色の良い場所で自殺をする為に旅行をした」と言うエピソードがあるのですが

どんな華やかな人生を送り、どんなに恵まれた環境にいても

「愛」だけは満たされていなかったからなのです。

北朝鮮と言ういつ殺されてもおかしくないような危険な状況下にもかかわらず恋愛をおっぱじめてしまうような「頭の弱いヒロイン」では決してなく

「死」と言うものよりも「愛への欲求」が優先順位の上にある為

北朝鮮で見つけたイケメンと恋に落ちてしまったのです。

つまりセリ様はどんな状況下でも「リ君」と恋をする為に行動し生きると言う

「恋愛パワーに満ち溢れた恋愛ドラマのヒロイン」なのです。

「北朝鮮から韓国に戻る」「恵まれない環境から恵まれた環境に戻りたい」

なんて言うのは程のいいドラマの障害の一つにすぎず、そんな些細な事は「愛が成就」すれば「どうでもいい事」なのです。

果たしてセリ様は北朝鮮で出会ったイケメンと愛を成就させる事ができるのでしょうか?

③ 北朝鮮で楽しく生き生きと暮らす人達

出典:『愛の不時着』予告編 – Netflixより

『愛の不時着』には北朝鮮で暮らす様々な人達が描かれています。

セリ様の暮らす韓国側から見れば「生きる事にも必死な貧乏で質素な暮らしをしている」人達。

ヒロインをかくまう事で秘密を共有し、殺伐とした雰囲気や関係性も徐々に変化を始めます。

現実に本当に楽しく生活しているかどうかはわかりませんが、このドラマ内の北朝鮮で貧乏に暮らす人々は生き生きとした人間として描かれています。

それと対象的に韓国でのお金持ち家族が我欲丸出しで醜く描かれていたり

韓国と北朝鮮と言う曰く付きの関係の中で、お互いの国の良いところや悪いところをバランスよく描きながら「どちらの国が良い」と結論付けるのではなく、見る側の主観に委ねる描き方はとても良いなぁと思います。

「リ君」こと中隊長には仲の良い四人の部下がいます。

決して二人の邪魔をせず、の恋愛模様を生暖かく見守る4人からすれば「恋」よりも「生きる事」なのでしょうか?

ドラマ内では「生きる事」より「恋」を選ぶ人には「恋」を選ぶ事情がありますが

「恋」を選ぶ事が難しくなった現代のブログ主のような人間にはそんなドラマの中の「恋」に生きる登場人物すら羨ましくさえ思うのです。

『愛の不時着』北朝鮮のイケメンは一途に愛を表現する恋愛マシーン? まとめ

と言うわけで

『愛の不時着』と言う韓国の恋愛ドラマについて語ってみました。

登場人物に感情移入しまくって「ドラマのような恋がしてぇ…」と思うのですが、我に帰り自分自身と身の回りの環境を見たら「ドラマのように恋ができるわけがねぇ…」と思うわけです。

現実には「お金」や「身分」「容姿」と言った「恋愛をする資格」や「恋の偏差値」が必要であり、今や「リ君」のような好きな女性に愛を表現するイケメンマシーンにならなければその望みは得られない、その考えの行き着く先は結婚や子供を作る事すら拒否をするディストピアな世界。

ドラマを見ているとそんな気がしてならないのです。

セリ様とリ君のように「生きる事」よりも最優先事項としての「愛」に生きる人間

そんな「愛」に飢えてる人の為のドラマなんじゃないかなぁ…と

夜な夜な胸が苦しくて枕を濡らし咽び泣いたブログ主はそう思うのです。

そして最後に

ドラマの中の「美しい愛を表現する為に自分の欲と必死に戦っている男」の為に、一言だけ言わせてもらうのであれば

「恋するイケメンで遊ぶな」

と、そう思うのです。

ABOUT ME
なめくじら
なめくじら
人間から退化した軟体生物 尊敬する武天老師様の教え 「よく動き よく学び よく遊び よく食べ よく休む」 をモットーに人生を模索中 絵を描くのと旅をする事とサブカル大好き 最近は時間をベトナム語の勉強と海外ドラマや映画に消費しています。 現在このサイトでは主に 【生きる希望を見出す為の「旅」と「サブカル」の発見】 をテーマに「雑記」を交え あなたが知らなかった新しいコンテンツに出会えるようにオススメを紹介しています。