サブカルの発見

『ヒルダの冒険』は心の薄汚れた大人も童心に帰る不思議な日常的冒険譚【Netflixおすすめ海外アニメ】

『ヒルダの冒険』は 心の薄汚れた大人も童心に帰る 不思議な日常的冒険譚 【Netflixおすすめ海外アニメ】

『ヒルダの冒険』(原題:Hilda)はNetflixで配信される海外アニメーション

イギリスの漫画家ルーク・ピアソンのグラフィックコミック「ヒルダ」が原作で

現在シーズン1が配信されシーズン2も制作中。

『ヒルダの冒険』予告

心の薄汚れたおっさんに成り果てたブログ主は「ヒルダの冒険」の可愛いビジュアルのキャラクター達が画面の中を所狭しと暴れ回る姿を見て

少年時代に感じた冒険心と初恋にも似た淡い感情を思い出し、酒をかっ喰らいながら咽び泣いたのを思い出します。

「ボク小さい頃ヒルダと一緒に冒険した様な気がしたんだ…」

「あれ?気がついたら朝だ…仕事いかなきゃ…」

なんて幼児退行とおっさん進化を繰り返しアニメを見終わった後には

自分が子供頃に空想した不思議な世界を冒険した時のような、優しくて懐かしい多幸感に包まれました…。(おそらく全ては酒の力)

つまり「ヒルダの冒険」は大人にとって最高の現実逃避用アニメーションなのです!

と言うわけでこの現実逃避用アニメを立派な大人達におすすめするべく

感想を綴って行きたいと思います!

『ヒルダの冒険(シーズン1)』あらすじと概要

原題Hilda
上映時間と話数1話24分、全13話
原産イギリス・カナダ
ジャンル冒険ファンタジー
監督アンディ・コイル
原作ルーク・ピアソン
OPテーマ音楽Grimes(グライムズ)
あらすじ

自然の中で不思議な生き物達と暮らす、好奇心旺盛な女の子「ヒルダ」は母と「トロールバーグ」の街へお引っ越し。

都会で出会う友達たちと一緒に、日常に見え隠れする不思議な大冒険をする事になります。

『ヒルダの冒険(シーズン1)』の魅力おすすめ3選

① 不思議な森に住む生き物達と暮らす女の子

出典:『ヒルダの冒険』予告編より

物語の世界観の中心に、様々な不思議な生き物達が登場します。

小さい頃、物語の中で出会った妖怪や妖精といったような、この現実の世界とは別世界の生き物達の事です。

そんな存在が当たり前のようにいると純粋に信じてた小さい頃の気持ち、成長するにつれ、大人になると何故か存在が見えなくなってしまう様な存在です。

ジブリで言う所の「まっくろくろすけ」の様な不思議な存在。

そんな生き物達と自然の中で暮らしている主人公の女の子「ヒルダ」

そんな子供時代を過ごす、空想や冒険が好きで好奇心旺盛な少女に、大人になった薄汚いオッサンは当時の純粋な心を少女に投影してしまい、一緒に不思議な世界を冒険しているかのような気持ちになるのです。

大人になりたくないよぉ…え?大人…?…うぅ…頭が…

② かつてヒルダの様な少女だった大人「ヒルダの母親」の存在

出典:『ヒルダの冒険』予告編より

少女が田舎から大都会へ行き仲間達と共に成長をしていく。

魔女の宅急便を思い出すこの話の流れは物語としては割と定番なんだと思うのですが

ヒルダの冒険でもこのストーリーを軸としたドラマが描かれます。

その中でキーの一つとなるのが、一緒に都会で暮らすヒルダの母親です。

このキャラがまさに大人の視点としてヒルダを見守る役となり、大人の視聴者すら物語の中へ誘う役として配置されてるような気がします。

この女性もきっとかつて少女ヒルダのように空想の世界を冒険し成長した一人の女の子だったのでしょうか。

そんな世代を超えた冒険を楽しむ純粋な魂がこのアニメには宿ってる

そんな気がしてならないのです。

ともすればヒルダが成長する為にはこの大人との対立や存在からの脱却が必要であり、その辺りは今後描かれていくかどうかはわからないのですが、そんなストーリーも酒を飲みながら期待してしまいます…。

シーズン1ではヒルダの見守り役、と言った所ですが

今後の活躍も期待するキャラクターです。

③ 都会で出会う一生涯の友達

出典:『ヒルダの冒険』予告編より

物語の中で仲良くなっていく友達がいます。

子供の頃に仲良くなる友達は全くジャンルの違う、大人になった今では絶対に友達になる事のないであろう存在。

ジャイアンの言葉を借りると「オー心の友よ」と呼ばれる友達の事です。

いつも虫に好かれている気弱な少年「デイビット」

ボーイスカウトのリーダーとしてチームを引っ張るしっかり者の少女「フリーダ」

個性的な3人が一緒になって冒険する姿はまさに映画ドラえもんのび太の!を彷彿とさせるような子供心をワクワクさせる内容に仕上がっています。

この三人が大人になって一緒にいる姿は全く想像がつきませんが。

そう言う存在こそ一生涯の友達として心に残り続けるんだろうなぁと…。

大人になって汚れきった心と魂を浄化してくれる不思議な物語なのです。

シーズン2は一体どう描かれる?

子供向けアニメーションなので子供向けに作られればそれが一番素晴らしいのですが

ぜひ大人も楽しめるように!と汚れきった心で願うばかりなのです

いやもうこのアニメは大人向けであるべきだと思うんですよねw

酒を煽りながら日々冒険を空想してシーズン2が配信されるのを待つ

そんな何気ない毎日が退屈?

人生まだまだ知らない世界もたくさんあります、冒険ってそう言うものだよね?

そんな事を考えながらヒルダと同じように

大人も一日を終え布団に入ってまた冒険の夢をみるのですね。

『ヒルダの冒険』は心の薄汚れた大人も童心に帰る不思議な日常的冒険譚 まとめ

そんなわけで『ヒルダの冒険』は心の薄汚れた大人も童心に帰る不思議な冒険譚

と言う事で魅力をまとめてみました。

トロールバーグに住むような不思議な生き物達の存在を、ブログ主は現実の世界ではもう確認する事はできませんが

アニメーションではそんな存在にたびたび触れることが出来て嬉しくなる事があり、アニメを見る事から卒業出来ないでいるのです。

酒だ、酒持ってこい、つまみも用意しろ!

そうすればヒルダの冒険の世界に、より浸る事ができるんだ!

単行本も買っちゃうぞ!!


ABOUT ME
なめくじら
なめくじら
人間から退化した軟体生物 尊敬する武天老師様の教え 「よく動き よく学び よく遊び よく食べ よく休む」 をモットーに人生を模索中 絵を描くのと旅をする事とサブカル大好き 最近は時間をベトナム語の勉強と海外ドラマや映画に消費しています。 現在このサイトでは主に 【生きる希望を見出す為の「旅」と「サブカル」の発見】 をテーマに「雑記」を交え あなたが知らなかった新しいコンテンツに出会えるようにオススメを紹介しています。