サブカルの発見

アニメ『永遠に12才!』【かつて少年少女だった大人達にもオススメする理由4つ】

アニメ『永遠に12才!』 【かつて子供だった少年少女達にオススメする理由4つ】

「大人ってやたらモノを捨てたがるよね」

作中のこんな言葉にハッとした

「すでにおっさんになり果ててしまったブログ主」です。

『永遠に12才!』はNetflixオリジナルシリーズとして配信されているアニメーション。

原題は『Twelve Forever』

Twelve Forever NEW Series Trailer | Netflix Futures

立派な肩書を持つ大人も、子供を産み育て忙しい日々を過ごす大人もみんな12才と言う時間を過ごしてきた少年少女達。

何処かに捨ててしまったあなたの子供の心をちょっと思い出して見ませんか?

きっと「日々の無駄だと思っていたものこそが実は大切な物なんだ」という事を思い出す事でしょう。

しかしこのアニメーション、ブログ主の様な「すでに立派じゃない大人」にはすすめる事ができません

何故なら「永遠に12才」の楽しい世界から永遠に現実に戻れなくなってしまった事を自覚させられる

そんな恐ろしいアニメーションでもあるからなのです…

『永遠に12才!』あらすじ

出典:Twelve Forever NEW Series Trailer | Netflix Futures

大人になる事を迫られる「現実」と

永遠に子供のままでいられる「エンドレス島」の間

「永遠に12才でいたい」と願う主人公「レジー」が葛藤し少しづつ成長していく

コミカルでバカバカしく時にちょっと恐ろしい、そんな日常アニメです。

あらすじ

12才の誕生日を迎えた「レジー」は自身が生み出した空想の世界「エンドレス島」で楽しい毎日を過ごす女の子

誕生日プレゼントに母親からブラジャーをプレゼントされた事により段々と大人になっている事を自覚し始め

「永遠に12才でいたい」と思い悩み始める

『永遠に12才!』かつて少年少女だった大人達にもオススメする理由4つ

オススメ①「永遠に12才でいたい!」と言う12才の思い

出典:Twelve Forever NEW Series Trailer | Netflix Futures

主人公のレジーは子供っぽい事が大好き、元気な性格の12才の女の子

11才の時に作った「魔法の鍵」で「トゥエルブ」と言うヒーローに変身し

不思議な島「エンドレス島」へ遊びにいく空想的な毎日を過ごしています。

誕生日プレゼントに母親からブラジャーをプレゼントされた事をきっかけに

大人になる事を自覚し始め「永遠に12才でいたい」と強く思う様になります。

立派な大人になったブログの前のあなたも「大人になる事」を自覚し始めた時間があったのではないでしょうか?

現実で嫌な事があると空想の世界に逃げ込もうとする「レジー」は

元気に振る舞っている様で実は精神的に相当追い込まれている様にも思われます

「永遠に12才でいたい」と言う強い思いがだんだんと病的になっていくと同時に

少しづつ大人へと成長していかざるを得ない、そんな「レジー」に共感を覚える人はきっと多いはずだと思います。

あくまで子供向けアニメとして、普遍的なテーマに挑んだちょっと不思議で切ない気持ちになる物語です。

オススメ②「永遠に12才でいたい!」と言う思いが生んだ舞台

主人公「レジー」が生み出した空想の世界?

みんなの持つ子供の心と繋がるパラレルワールド?

コミカルに描かれる謎の多い「エンドレス島」を舞台に、主人公の「レジー」は12才と言う時間を楽しんでいます。

「エンドレス島」ではおかしなキャラクター達が登場するのですが

「エンドレス島」に長い時間を過ごしていると気が狂い始め

人間が「ちょっとおかしなキャラクター」化し始めてしまうと言う危険な一面も描かれています

つまり「エンドレス島」に住むキャラクター達はかつて人間だった人の心の成れの果て

妄想に取り憑かれ気の狂った人間の姿なのです。

いつかは卒業しなければならない「12才」と言う時間なのですが

「永遠に12才でいたい」人は気が狂わないとその願いは叶わないのですね。

空想から狂気の妄想へと姿を変えていく物語の舞台「エンドレス島」

立派な大人になった人も忘れているだけで、かつてはこの「エンドレス島」で遊んでいたのかもしれません

オススメ③「永遠に12才でいたい!」と言う思いが産んだ強敵

主人公「レジー」が「保健体育」な内容の本を読んだ事により

「大人の体」に嫌悪感を感じ「お尻魔女」と言う強敵を生み出します。

この「お尻魔女」は「レジー」が思い描く「醜い大人」の姿なのでしょうか?

つまり「お尻魔女」を倒してしまえば「レジー」は永遠に大人になる事が出来なくなり

一生「エンドレス島」に住む事にもなります。

もちろんそれは「レジー」の望む「永遠に12才でいたい」と言う思いそのものでもあるのです。

「レジー」に迫りくる「お尻魔女」の驚異。

はたして「お尻魔女」との決着の行方は!?

と言うか、レジーは決着を付けてしまうのでしょうか?

そんな物語もオススメの理由の一つなのです。

オススメ④「永遠に12才でいたい!」と言う思いが産んだ友情

出典:Twelve Forever NEW Series Trailer | Netflix Futures

「レジー」と一緒にエンドレス島で12才を過ごす現実の世界の友達

親友の男の子「トッド」とクラスメイトの女の子「エスター」

二人は「レジー」とともに「エンドレス島」の秘密を守る仲良しの3人組です。

12才の時間が過ぎていくにつれ、少しづつ変化していく友情の形に戸惑いを覚え成長を拒む「レジー」

そしてそんな「レジー」と対立してしまう「トッド」と「エスター」

ブログ主も離れ離れになった子供の頃の友達の姿を思い出し少し切ない気持ちになってしまいました。

はたして子供時代の友情は永遠なのか?

レジー、トッド、エスターの友情はどの様に変化し、どんな大人へと成長していくのでしょうか

おまけ 『永遠に12才!』シーズン2の予想

見るのが怖い?シーズン2でより強くなる「永遠に12才でいたい!」と言う思い

全25話で構成される『永遠に12才!』

シーズン2があるかどうかはさておき、予想をしてみました。

作中に主人公を大人の世界へと導こうとする上級生の女の子が登場します。

全25話の中で登場するのは少しだけですが、シーズン2ではこの上級生が鍵となると思われます。

この女の子もかつてエンドレス島で遊んでいた一人なのでしょうか?

新しい友達を見つけレジーの世界が変わっていくかもしれません。

空想の世界ではなく徐々に現実の世界の方へ希望を見つけ楽しみを見出していくのではないでしょうか

そして次の誕生日が近づくにつれ主人公の12才でいたいと言う思いはますます強くなっていくはずです。

「エンドレス島」と「現実の世界」との間でレジーの葛藤がより強く鮮明なものになって行くものと予想しています

シーズン1だけでものすごく綺麗に纏まっているアニメですが、それゆえ続編も楽しみでしょうがない

そんな妄想の続編にも思いを馳せ期待してしまうブログ主も

きっと「エンドレス島」に長く居過ぎて気のふれてしまった大人の一人なのかもしれませんが…

アニメ『永遠に12才!』【かつて少年少女だった大人達にもオススメする理由4つ】 まとめ

今日はNetflixオリジナルシリーズとして配信されているアニメーション『永遠に12才!』を

かつて少年少女だった大人達にもオススメするべく、理由を4つにまとめて見ました

「となりのトトロ」や「妖怪ウォッチ」の様に子供の頃にしか見えることのなかった楽しく優しい空想の世界

そんな空想の世界から徐々に現実の世界へと成長していく少年少女

「大人になる為に捨ててしまった大切なもの」

それは大人の世界では必要のない無駄なものなのかもしれませんが…

それこそが実は本当に必要なものなのではないかと思うのです。

それゆえ現実の世界では気が狂ってしまいそうになるのかもしれませんが…

そんな不思議な事を考えてしまう、不思議な不思議なアニメーションなのです。

ABOUT ME
なめくじら
なめくじら
人間から退化した軟体生物 尊敬する武天老師様の教え 「よく動き よく学び よく遊び よく食べ よく休む」 をモットーに人生を模索中 絵を描くのと旅をする事とサブカル大好き 最近は時間をベトナム語の勉強と海外ドラマや映画に消費しています。 現在このサイトでは主に 【生きる希望を見出す為の「旅」と「サブカル」の発見】 をテーマに「雑記」を交え あなたが知らなかった新しいコンテンツに出会えるようにオススメを紹介しています。